ママ看護師の転職 成功のポイント
子供優先で働ける病院の看護師求人 > ママナース転職 > 子育て中 ママ看護師の転職 成功のポイント

子育て中 ママ看護師の転職 成功のポイント


子育て中 看護師 転職

もっと子育てしやすい病院、職場へのママ看護師の転職

子育てしながら看護師として仕事を続けるのはとっても大変ですよね。

子育てがこんなに大変だとは・・・!

と思う瞬間が多いママ看護師の方も多いのではないでしょうか。

お子さんの年齢に応じた、育児の大変さってありますよね。

子供が小さいときには夜泣き、寝不足。。
下の子が生まれたら上の子の赤ちゃん返り、保育園に入ればお友達を噛んじゃって謝ったり、幼稚園に入れば最初は慣れず毎朝泣いて「幼稚園に行きたくないよーー!!」としがみついてバスに乗らなかったり・・・

そんな大変な子育てですが、ママとして避けて通ることは出来ません。

しっかり向き合って、ママとして看護師の仕事とも両立していきたいですね。

そこで悩んでいるママナースも多いと思うのですが・・・家庭も大変、職場も大変では私持たないかも、ということです。

職場の環境が「あまり子育て中のママナースに理解が無い」という事でお悩みになっている看護師さんもいるかもしれませんね。

一つ言えるのは、あまり無理して働き続けても状況が好転する事は少ない、ということです。

看護師の子育て、状況に応じて転職する方はとても多いです。

1度、2度、転職したことがあるという看護師さんは多いですよ。

師長や看護部長の経歴を見ても、新卒からたたき上げ!という上司、意外と少ないと思いませんか?
(病院にもよると思いますが・・・)

ママ看護師の方は、お子さんの成長とともに働き方を変える方が多いです。

色々な選択肢(とりあえず上司へ相談、常勤からパートへ切替、なども含めて)を考えてみて、転職が良いかもと思えるようでしたら、もっと良い職場へ転職成功出来るように情報収集されることをオススメいたします。

子育て中 ママ看護師の転職 成功のポイント

好条件の看護師転職をするには
ママ看護師が転職する際、やはり悩みの原因となっているのは、

看護師の仕事と家事・育児の時間のバランス

ではないかなと思います。

忙しい職場(特に急性期、救急などでしょうか)で働いていると、残業もあったり夜勤もあったりで家事や育児の時間も削られがち。

疲れを取る時間も確保できず、疲労が溜まってしまって精神的にも追い詰められてしまう。

そうした経験をされた事のあるママ看護師の方も多いのではないでしょうか。

無理なく、子育てをしながら看護師の仕事と両立しやすい働き方が出来る職場探し。

幾つかのポイントが挙げられます。

子育て中、ママナースに理解のある職場

まず最も重要といえるのが、

「子育て中、ママナースに理解のある職場」

かどうかではないでしょうか。

子育てをしていると、どうしても避けられないのが子供の急な発熱・病気。

保育園や幼稚園からのお迎え要請電話も度重なることだってあると思います。

通常、病児保育には対応していませんからね。

熱が出たらお迎え、吐いたらお迎え、身体に発疹が出たら小児科を受診してくださいとお迎え要請が来ます。

保育園や幼稚園としては感染する病気が怖いですからね。

ママが急遽、早退したり休まなければならない事は、想像以上に多いといって良いのではないでしょうか。

その度にチクチク「また早退するんですか?」「また休むんですか?」と言われるのは辛いですよね。

「子供が原因での早退、休みはお互い様!」

とサポートし合える職場を見つける事が重要です。

残業無し・少なめの職場

働くママにとって困るのが残業です。

残業が無ければ、帰宅時間が予想できますね。

保育園のお迎えも遅れる事はないでしょうし、帰宅後の生活リズムも保つ事が出来ます。

寝かしつけの時間って、決める事がとても大切です。
子供の睡眠不足も悪影響しかないですしね。

それには、帰宅後の生活リズムが一定である事がとても重要です。

残業無し、もしくは出来る限り少なめの職場、病院などを見つけたいですね。

夜勤無し、日勤のみの仕事

ママナースにとって、非常に疲労が溜まるのが夜勤、ではないでしょうか。

寝当直だからかえって楽!といった場合には別ですが・・・

夜勤ありの働き方は、やはり本人にとっても、家族にとっても生活リズムが不規則になりがちですし負担が大きな働き方といって良いでしょう。

そのため、ママナースから人気の高い看護師求人として「日勤常勤」が挙げられます。

夜勤がそもそも無い施設、無床クリニックなどが人気が高いのはそうした理由もありますね。

土日など週末、祝日が休みの職場

土日など週末、祝日が休みの職場で働く事が出来ると、家族と時間が合わせやすいです。

結果的に、家族の負担が減るという事にもなりますね。

パパとママが揃っていると、やはり家事や子育ても分担できるので楽なご家庭は多いでしょう。

休息する時間も取りやすいのではないでしょうか。

ママナースが働きやすい職場を見つけるために活用したい、オススメ看護師紹介会社

以上、ママナースとして働きやすい職場を見つけるためのポイントを幾つかピックアップしてご紹介をいたしました。

こうした条件を満たす転職先、病院やクリニック、介護施設などを見つけるには、看護師求人に特化した看護師紹介会社を利用される方法がオススメです。

得られる情報量がやはり違いますよね。

職場の詳しい情報も含めて、応募を検討できるのはメリットといって良いでしょう。

ママナース向け求人が多く、オススメの看護師紹介会社として、

看護のお仕事

医療ワーカー

マイナビ看護師

などをご紹介させていただいています。

院内託児所・保育所完備、日勤のみ・夜勤無し、残業無し、ママ看護師が多く働く職場、などで転職先探しをサポートしてもらう事が出来ます。

入職してみたら、全然働きにくかった・・・では困ってしまいますからね。

出来る限り、知りたい事は細かい事であっても、看護師紹介会社の担当コンサルタントを介して確認してもらう事が、ママナースの転職成功のポイントともなります。




キーワード