子育てと両立
子供優先で働ける病院の看護師求人 > ママナース働き方 > 家事・子育て、ママナースが仕事を両立させるには

家事・子育て、ママナースが仕事を両立させるには


ママナースが仕事、子育てを両立させるには周囲の理解が必要不可欠

お子さんがいるママナースの活躍がなければ、人数的に成り立たない病院、クリニックなどはとても多いです。

そうした事もあり、子育て中のママナースを応援、理解のある職場も多数ありますよね。

でも、それでも実際に働き始めると大変なのが「育児と看護師の仕事との両立」。

両立して仕事を続けて行くには様々なポイントがあります。

完璧に働きやすい環境、というのは実現はなかなか難しいですよね。
少しでも両立しやすい働き方が出来るように、周りも巻き込みながら努力することも大切かなと思います。

家族からの理解、サポート

一番大切なのは、家族、特にご主人の育児へのサポートですね。

ご家庭の状況によっては帰宅が遅く、休日出勤も多くて全然期待出来ない、という事もあるかもしれません・・・

とはいえ今は全体的に残業を減らす世の中の動きですから、以前よりは夫も育児に参加しています!というご家庭は多いと思います。

積極的に家事、育児も分担できるように、復職前にしっかりと話し合っておかれる事をオススメします。

子育て中のママナースに理解のある職場で働く

看護師と子供
子供が小さい間は、急に病気になったり体調を崩すことは避けられません

朝元気だったのに、出勤して少ししたらお迎え要請の電話が保育園から・・・といった事もありますよね。

溶連菌やアデノで自宅待機など。
インフルエンザ以外にも自宅待機の期間が必要な病気だってたくさんあります。

そうした子供が理由で早退や休みを取りやすい雰囲気の職場で働くことも大切です。

休みが必要な度にチクチクと言われるのは大きなストレスですし、働きにくいです。。

ママさんナース、育児経験者が多い職場で働く場合、やはり育児の大変さが身に染みて分かっていますので、お互いでサポートし合う雰囲気になっていますよね。

そうした子育て中のママナースに理解のある、働きやすい職場探しもとても重要です。

風邪を引かないように気をつける事

普段の生活で体調管理をする事もとても重要です!

風邪からさらに違う病気に・・・といった事も多いですからね。

手洗い、うがい。

子供の手洗い、うがいは横についてしっかりやってあげる事が大切です。

たまに、ご主人がそういうのを面倒くさがって風邪を引きやすいこともあるので、要注意!です。

しかも風邪やインフルエンザになってもマスクをする率は、妻よりも夫の方が低いのだそうです。

つまり、夫が風邪などにかかると、家族にも広がりやすいと言うこと!
家族全員で気をつけたいですね。

兄妹のいるお子さんは、一人がひくと高確率で感染します。

順番に体調を崩すので1週間、ママが家から出られない・・・といった事もあります。
普段からの健康管理、とても重要だと思います。

家事で完璧を目指さない

寝かしつけ
子育てをしていると、時間が本当に足りない!と感じる事が多いです。

1日はなぜ24時間なの・・・私があと3人くらい欲しい!腕が4本あったら抱っこしながら家事が出来るに!とか色々考えた事、ありませんか?

うちは2番目が抱っこしないとでなければ寝かしつけができない時期が長く、大変でした。
おんぶじゃダメなんですよね。

抱っこです。
その間、何も出来ませんからね・・・。

しかも3番目も同時に泣くという・・・こっちが泣きたいくらいの日が長く続きましたね。。
2人同時に抱っこする日が続き、腰痛もひどくなるという負のスパイラルです。

当然、シンクの中の洗い物は出来ませんし、掃除も滞ります。

そこで大きなストレスを溜めてしまっていたのですが、ある日「いいや、明日早く起きてやれば」と思ったら、少しだけ楽になりました。

寝かしつけで一緒に寝てしまいましょう。

洗い物を翌日に残すのは、多少はもちろんストレスありです。
でも、以前よりは気持ちは楽になりましたね。

溜まったシンクを見て夫も帰宅後、深夜に手伝ってくれました。

一人で育児も家事もやるのは、そもそも無理!
完璧を目指さない楽さを求めよう、と思いました。

子供がお母さんと一緒、ワンワンなどを見ている間も少しは家事が出来ますから、そこで挽回など、色々決めて家事をすると良いかもしれませんね。

それでも両立に限界を感じたら・・・

夜泣き
子育てと仕事の両立、ママさんナースご本人もそうだと思いますが、ご家族も含めて様々な工夫をされていると思います。

育児中のママさんナースに理解のある職場でも働いている。

それでも両立の大変さから限界を感じてしまって・・・体調を崩してしまって・・・といった場合には、働き方自体を見直す必要があるかもしれません。

コマを減らしてもらったり、体調によっては一度退職されても良いかもしれません。

もっと短時間でパート勤務に切り替えてみるなども、検討されると良いかもしれませんね。

看護師としての職場はたくさんあります。

身体を壊してダウンするのは最悪です。
そこまでいってしまう前に、色々と考えてみる必要はあるのではと思います。

ママさんナースが子育て中と仕事を両立するためのポイントについて、いくつか挙げてみました。

少しでも参考になりましたら嬉しいです。

これから職場探しをされる場合には、

院内託児所完備の病院 看護師求人が多い求人サイト

両立しやすい働き方、パート看護師求人に強い看護師紹介会社

などもご覧になってみてください。




キーワード