ママ看護師の働き方

ママ看護師の働き方


ママ看護師 働き方

ママさんナースの働き方

働くママは、職種を問わず大変です。

しかし命に関わる場面もある仕事、ということも含めて看護師としての仕事、子育てと両立して働くのはとっても大変ですね。

これから子育てと両立して看護師として復職をしたい、という事で職場探しをされるママ看護師の方も多いと思います。

ママナースが働きやすい職場を探したい、良い職場があれば転職したい、といったことであれば看護師求人探しに便利、現場の情報を多く持つ看護師紹介会社について後半でご紹介をしていますのでご覧いただければと思います。

常勤、パート、派遣など。

今のご自身、ご家族の状況から働き方を考える事が出来ます。

⇒ ママとして、看護師として、働きやすい職場を見つけるには

また、産休・育休を経て復帰。
しばらく働いてみたけれど、今の働き方は無理かも・・・と言う事で転職を検討されているママ看護師の方も多いかもしれません。

忙しい看護師業と子育て業、上手く両立しているのはごく一部のママナースの話などかなと思います。

家族からのサポートをあまり期待出来ないママも多いと思いますしね。
そうなると、看護師としての働き方はかなり限定されてきます。

復職する職場によっては、仕事でも大きなストレス、精神的な負荷がかかってしまい・・・家でも育児によるストレス。

疲労も蓄積してしまってママがダウンしてしまう・・・といった事は避けたいです。

子育てしながら看護師の仕事を続ける時の悩み

ママ看護師の悩み
働くママ看護師に多い悩みとしては、

看護師の仕事と、家庭・子育ての両立の難しさ

が常に上位に出てきますね。

特に夜勤がある職場で働くママナースにとっては、両立に悩む方も多く、限界を感じて退職につながるケースもあります。

夜勤があると生活リズムもずれますし、子供達の年齢にもよりますが精神的に不安定となる事もあります。

これが結構辛いんですね。。

夫が子供と上手くコミュニケーションが取れているとまだ良いのですが、子供達と関わるのが苦手、どうしても泣いてしまうといったケースもありますからね。

こうなってしまうと、ママの負担がさらに大きなものとなってしまいます。

最終的には、両立どころか看護師として仕事を続けるのは無理かも、といった事にもなりかねません。

子持ち看護師の働き方、これからママナースとして「看護師の仕事、家庭や子育てを両立」して働きたい場合には、職場選びも重要ですが「どんな働き方をするのか」をあらかじめ考えておく事も大切です。

キャリアを考えると常勤で仕事を続けたいけれど・・・

私も夫も両親が遠方に住んでいるので、自分たちだけで子育てを乗り切らないといけない、となれば常勤看護師として両立しながら働くのはやっぱり難しい。

となるご家庭も多いと思います。

子供が大きくなれば学童なども利用する予定で、今は扶養内のパート勤務が良いのかな・・・。

など、色々と悩んで考える事も多いでしょう。

ママ看護師としての働き方で重要なのは、無理をし過ぎないこと。

責任感の強いママナースも多いと思います。

ついつい、家の事、子供の事、看護師としての仕事、職場での役割など頑張り過ぎてしまって・・・気づかないうちに疲労が蓄積され過ぎてしまってダウンしてしまう、といった事だけは無いようにしたいですね。

院内託児所・保育所利用時の注意点

子育てと看護師の仕事を両立するために、院内託児所・保育所の利用を検討されているママナースの方も多いでしょう。

実際、ママナースからの希望条件として挙がる事が多いのが、

院内託児所・保育所完備の病院

です。

しかし、実際のところは夫や祖父母のサポートが無いと両立して働くのは難しい事が多いです。

院内託児所・保育所にもよりますが、夜勤明けの休みは預かって貰えなかったり、病児保育には対応していないところもあります。

病児後保育あり、だったとしてもインフルエンザや風邪が流行る時期には定員が一杯になり利用出来なかったりします。

そのため、両立して働き続けるには民間や公立を問わず病児後保育施設の利用を申し込んでおいたり、と言った事も必要かと思います。

働くママナースにとって、子供の病気が一番困るんですよね。

病気になるのは仕方が無いとは思うのですが、やっぱり仕事を持つママとしては大変です。

兄妹がいると、時間差で病気になったりもして本当に困ってしまいます・・・

仕事を持つ事を考えると、夫や祖父母から子育てをサポートしてもらえないとやっぱりキツイですね。

院内託児所・保育所ありの病院、クリニックなどを職場として選ばれる際には、利用条件についてはしっかりと事前に確認をされることをオススメいたします。

子育てと看護師の仕事、両立しやすいのはパートの働き方

あまり家族からの子育て面のサポートが期待できない、といった場合は特にですが、パート看護師として時間に融通の利いた働き方が良いと思います。

働きやすさを考えると、看護師派遣もありかもしれませんが直接雇用のスタッフとは距離感がどうしてもありますし、ずっとその職場で働くことが出来ません。

そうした事も考えると、将来的に子供の手が離れたら常勤切替も検討してくれたり、夜勤を少しずつ増やすなど対応してもらえる病院などでのパート勤務がオススメです。

午前のみ短時間パート、扶養内のパート勤務であれば、家事や子育てにもしっかり時間を確保する事が出来ますから、気持ち的には余裕を持つことが出来ますね。

子供が小さくて親の手を本当に必要とする時期は、短いものです。

ママとして看護師として、どちらを優先していきたいかといった価値観にもよりますが、両立しやすい働き方でお考えになるのであれば「時間的に融通が利きやすいパート看護師」としての働き方がオススメです。

ママとして、看護師として、働きやすい職場を見つけるには

ママとして、看護師として、働きやすい職場を見つけるには。

情報収集がとても重要となりますね。

その職場でママナースが実際に何名いて、どんな働き方になっているか。
残業はどうか、夜勤には入っているのか。

院内託児所・保育所の状況、募集している雇用形態など、様々な事を知りたいはずです。

そうした情報を自分で集めるのはとても大変です。
時間もかかりますしね。

看護師さんの復職、転職をサポートしてくれる専門の人材紹介会社を活用される方法がやはりオススメです。

仕事探しに関する事のほとんどを代行してくれますから、子育てに忙しい毎日であっても希望条件での職場探しを進める事が出来ますね。

ママナース、常勤で看護師求人を探したい場合

常勤として復職を希望される場合、院内託児所・保育所完備の病院など、ママナース向け求人が多く見つかる看護師紹介会社としては、

医療ワーカー

マイナビ看護師

看護のお仕事

などをオススメしています。

医療ワーカーは関東、関西、東海エリアに特に強く、常勤転職に合わせてパート求人にも強いので様々な働き方を検討しやすいですね。

看護のお仕事、マイナビ看護師も非公開求人が非常に豊富で、看護師さんの希望に沿って徹底的にサポートをしてくれると口コミでも高い評価を得ることが多い看護師紹介会社としてオススメです。

ママナース、パートで看護師求人を探したい場合

病院やクリニックなどを中心として、日勤パートの看護師求人を見つけたい場合にオススメの看護師紹介会社です。

先ほどもご紹介しましたが、医療ワーカーはママ看護師の方も働きやすいパート・バイト看護師求人も豊富です。

医療ワーカー

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

どちらも全国対応の看護師紹介会社です。

こうした看護師紹介会社を活用して職場の詳しい情報を得ながら、今の状況に合った両立して働きやすい職場探しをされてみてくださいね。




キーワード